本文へ移動

施設長のひとりごと

施設長のひとりごと

餅つきの評価

2023-12-30
12月30日は、毎年ばんざいの餅つきの日です。毎年、この日が来るのが早いこと・・・(^^;
 今年は、もち米を蒸した時点で「ん?いつもより柔すぎる・・・」と手慣れたスタッフたちが口をそろえて言っていました。つけばつくほどトロンとしていて、杵にべったりとくっつく柔らかさ・・・。鏡餅を作るにも、だらりと広がって、平らな鏡餅になってしまいました。「そんな年もあるさ」と言いながら、例年通り、みんなで楽しく餅つきをして、今年の行事を締めくくりました。
 3時のおやつの時間には、きな粉餅、あん餅、大根おろし餅の3種盛をいただきましたが、あの柔らかさです。つくのは大変でしたが、いざ食べるとなると、例年になく柔らかくて美味しい!!( *´艸`)
毎年「小さすぎる!!」「硬くなってる!!」と必ずお叱りを口にされるおばぁちゃまがおられますが、今年の評価は有難いものでした。
 最近、ご入居いただいた真谷さん。94歳にしてスマホを使いこなす、スーパーおばぁちゃまに「お餅、いかがでしたか?」とお声掛けしたところ「老人ホームに入って、まさか、お餅が頂けるとは思ってもみなくて、嬉しかったよ。もっと小さかったら”もっと食べたいなぁ”と思うし、もっと大きかったら”こんなに食べられない”と思うところだけど・・・。よく考えてくれているね。大きさもとてもちょうどよくて、本当に美味しく頂きました」と好評価をいただきました(ノД`)・゜・。ばんざいで餅をつき続けて18年。こんなにも、的確に、適切なお言葉で、餅についての評価とスタッフへの感謝を頂戴したのは初めてで、やっててよかった!!と、心から嬉しく思いました。
 

施設長のひとりごと
ケア付有料老人ホーム ばんざい
〒841-0073
佐賀県鳥栖市江島3388-1
TEL.0942-83-2286
FAX.0942-84-4506
0
2
1
2
2
1
TOPへ戻る